HOMEこれまでの仕事認定こども園かしのき幼稚園

 

認定こども園かしのき幼稚園

新築およびその他工事、増築工事(渡り廊下)
所在地:上山
建坪:新築 825.5㎡・既存部分 227.8㎡・渡り廊下 54.1㎡(増築部分)

 

 

今回の計画は旧園舎で保育を継続しながら、以前は園庭だった位置に新しい園舎機能を持った本体部分の新築工事を進めるという案になりました。

限られた園庭に、これまでの機能と温められてきた園長先生の一杯の夢をどこまで実現化できるかが大きなポイントでした。その為、外観は園庭を最大限に利用する為に、また開園当初に植樹された記念樹である かしの木 を生かしながら、ほぼ四角形の本体部とエントランス ピロティーを合わせる構成となりました。 内部はセンターに階段を配置し、オープンプランに近い構成です。将来を見据えて、2階は、年中(4才児)さんと年長(5才児)さんの保育室は可動間仕切りで二つの教室に分けるセミオープン型で、尚かつ連続されており、階段を中心に回遊可能なプランです。

1階は、年少さんと未満児さんの保育室があり、同様に可動間仕切りで三つに分けるプランです。また階段を挟んで遊戯室とランチコーナーがオープンに配置されています。ほぼ階段を中心に各スペースが配置された構成です。 旧園舎と異なり、園舎内はすべてが連動され見通しの良い空間となりました。

新園舎で確保できなかった教材室と居残りさん用の保育室は渡り廊下で繋がる既存部分を活用することで全体としては、以前より余裕のある広さを確保することができるようになります。さらに新園庭は、新園舎と渡り廊下、既存部分に囲まれたコの字形に整備されます。その結果どこからでも見渡しやすい園庭に生まれ変わります。

結果的に隣接されている保育園舎との関係性が深まり、将来、地域との関りをもつ活用にも対応し得ることも見据えて計画されています。

 

 

 

PAGE TOP