ー つながり ー のページは

    これまでいただいたお客様からのレビューや、多くお寄せいただくご質問などをご紹介しております。どうぞご参考ください。

    また、これからおすまいや、店舗やその他の事業など、ご計画中の皆様が必要とされる建築についてのお悩みや、お知りになりたい知識・情報など、どのようなことでも、お電話やメールにてお答えしております。

    お気軽にご質問をお寄せください。

 

 

 

お客様のレビュー

ご縁をいただきましたお客様からのうれしいお言葉をご紹介いたします。

 

皆様からご相談をいただいてから、何度もの打合せを重ねて着工し、さらに現場での打合せを行い、建物の完成後も永いお付き合いが続いています。

この永いお付き合いが私共の財産となっています。

永く住まわれる家や、支える建物に、施主様をはじめご家族の皆様、または施設等の施主様から、愛着を持ち続けていただけることは、私共にとって最も喜びとなっています。

皆様のお言葉を大切にして、この先も専門家として建物を見守り続けさせていただきます。

今後とも、宜しくお願い致します。

 

施主様からのお便り:

肉の中村Akemi Nakamura様より /

蔵王温泉・五感の湯つるや館主KATSUHIKO HORI様より /

ぬりの辻の家の施主様より / スナック「美おん」の施主様より /

真室川の家(三世帯住宅)の施主様より / 楽思居(らしい)の家2の施主様より /

ダイニングバーのある家の施主様より / 小上りのある家の施主様より /

M邸リビングの施主様より / OBANAZAWA STYLEの施主様より

リフォーム家具工事いただいたK様より / 感激のDVD M様より

 

肉の中村Akemi Nakamura様より

山形県観光物産会館が改装になり、ぐっと山形にリニューアルする際に、肉の中村のテナント店もリニューアルしました。その時に設計をお願いしました。設計のことがわからない私にひとつひとつ丁寧にデザインを提案していただき、親身になって店づくりをしていただきました。そのあとのフォローもしっかりしてくださり、とても心強く感謝しかありません。

あれから6年も経ちますが、今でも店づくりからデザインまでフォローしてもらっております。これからもどうぞよろしくお願いいたします。皆さま、本当におすすめの建築士ですよ。

吉田設計+アトリエ・アジュール

Akemi Nakamura様、とても嬉しいコメントを頂きありがとうございます。

 

山形県観光物産会館内の「肉の中村」さんはご両親のお肉屋さんを引き継がれて、先代から親しまれてきた味のお肉のお惣菜をメインにいろんなおいしい商品を販売されています。そしてさらに多くの皆さんから親しまれている店です。 今では私事務所で担当させて頂いている店舗の企画デザインを含めて妻共々、ご家族の皆様ともお付き合いを頂きありがとうございます。 店舗のイメージはAkemi Nakamura 様のとても明るく誠実なお人柄と一緒であることがお客様やどなたからも好感を頂けていると感じています。 今後も「肉の中村」さんのイメージを大事に少しでもお店に貢献できれば幸いに思っております。 これからもどうぞ宜しくお願いいたします。

 

蔵王温泉・五感の湯つるや館主KATSUHIKO HORI様より

私は山形市蔵王温泉で旅館業を営んでおります。

昨年の春先に5部屋の和室を和を基調としたベッドルームへ全面改修する計画を立て、設計を何処に依頼したらよいか悩んでおりました。

同業の情報や業界紙等を色々と参考にした上でインターネットでこちらのページにたどり着きました。

そして皆さんのレビューを拝読して吉田設計さんのホームページを隅々まで拝見したところ、その仕事ぶりのみならず背景にある一貫した考え方に共感し迷わず設計のお仕事についてメールで相談させて頂きました。

そうしたところ快く打診を受け入れて頂き、私の思い描いている新しいお部屋の構想や予算、更には雪が降るまでに仕上げなければならない厳しいスケジュールを聞いて頂きました。

すると早速に現場とその周辺を下調べして頂き、間もなく大まかな完成イメージ図をご提案頂きました。それは私の話をほぼくみ取った内容であり、更には契約までの丁寧な説明も有り正に皆さんのレビュー内容の通りだなあと実感しながら安心して迷わず今回の改修工事の設計・監理を吉田設計さんへお願いする事を決めました。

いざ工事が始まると標高860mの高地にもかかわらず現場へ何度も足を運んで頂き、その洗練された仕事ぶりと熱心さに感服しつつも私の細かい要望にその都度満足のいく回答を出して頂き大変満足致しました。

お陰様で予定通り12月中旬に竣工し、今ではご宿泊頂いたお客様から過分なる評価を頂いており、本当に吉田設計さんにお願いして良かったと自画自賛しております。

これからも引き続き何かとお世話になりますので、どうぞ宜しくお願い申し上げます。

吉田設計+アトリエ・アジュール

蔵王温泉・五感の湯つるや館主KATSUHIKO HORI様、とても嬉しいコメントを頂きありがとうございます。

 

地元、山形市の蔵王温泉は全国にも知られる名湯です。 多数の温泉旅館の中でも「五感の湯 つるや」さんは有数の老舗旅館です。 ご依頼を頂いてその名に添えるような提案の思案において、私のイメージに強く影響を与えたのは、初めてお逢いした時のKATSUHIKO様はじめ、ご家族の皆様、また、サタッフの皆様の優しさと温かさでした。それは接客業ゆえではなくお人柄そのものとしての心象でした。私にとって、とても嬉しく幸いなことです。 設計のコンセプトは自然に 第一に優しさと温もりのある空間となること にしました。 それは、「五感の湯 つるや」さんを訪れるお客様にとっても、親しみ易く温もりと安らぎを感じて頂ける空間となるようにデザインすることでした。 この先、「五感の湯 つるや」様に少しでも貢献でることを心より願っております。 今後ともどうぞ宜しくお願いいたします。 有難うございました。

 

 

ぬりの辻の家の施主様より

私は会津若松市住んでいます今回、吉田様に新築設計をお願いしたのは、私は祖父の代から受け継いだ家を建て替えるため、ハウスメーカーを回っておりました。しかし、建て替えるにあたり、敷地には問題が多くありました。

昔から使用している手掘りの井戸があって、建て替え後も使用したいと考えておりましたが、昔行ったリフォーム工事で井戸の上に床を張り、浴室と脱衣場をつくり、井戸の位置がわからなくなっていました。又、地下室は地下水2m浸水し、移動してはいけないお稲荷さんなど、敷地の制約が多い事と、親との同居を快適に過ごせる要望は、ハウスメーカーさんの提案では納得できるものがありませんでした。そこで、吉田様とお会いしました。

吉田様は建築会社、私の打ち合わせで、素人でも分かりやすい説明とベストな提案で私の納得いくプランをご提案して頂き、遠く離れた山形から、会津まで何度もお越し頂き、出張が多い私の為、設計の提案をメールで何度もやり取り頂き納得のいく家が完成しました。 又、解体前の旧家を観ていただき、使える材料で、床の間や、稲荷の参道まで創って頂きました。設計のテーマである”三世帯が一緒に住まいする家」”はとても暮らしやすいです。

ありがとうございました。

吉田設計+アトリエ・アジュール

とても嬉しいコメントをどうも有難うございます。

京都の町屋のように奥行があり、伝統のある会津塗りの工房が立ち並び「塗りの辻」という旧名のある一角の敷地です。お父上様も塗師でおられました。

お嬢様お二人とご夫妻そしてご父母さまの三世代で住まいされる家は、玄関は一つでダイニングリビングを中央にご夫妻のブロックとご両親のブロックを左右に配置するプランがピッタリの敷地でもありました。

 

ご夫妻がお仕事の間は、6帖分のタタミコーナーのあるLDはご両親とまだ小さいお孫さん方が主体の場所、そしてご夫妻がお休みの時はご夫妻とお子様が主体の場所となるよう、自然な交流と世代それぞれの生活域を二世代住宅のかたちではなくても成り立つように計画しています。 奥行のある敷地だからこそのプランです。 最近は少なくなってきた三世代住宅ですが、三世代だから紡ぎ出される豊かな物語もあると思っています。

これからも永いお付き合いをさせていただければと思います。どうぞ宜しくお願いいたします。

 

 

スナック「美おん」の施主様より

山形市内でスナックを経営しております。

居抜きでビルの一部屋を賃貸契約し、いざ内装工事というところであらゆる面でアドバイスを頂きました。もちろんお店の看板もデザイン依頼して、完全に納得のいくイメージで仕上げて下さり、感謝しております。  

おかげでお客様からは「ここ落ち着くね」という声を度々頂いております。

吉田設計+アトリエ・アジュール

M様、どうもありがとうございます。 美おんはお客様との会話を大事にされるという基本のコンセプトでしたね。女性の方でも一人で来店されても安心なお店。 オーナーのM様とピッタリなコンセプトです。 いつも思っていることがあります。店舗の場合は、デザインによってお客様をなごませることを考えるえるのは当然ですが、多くはデザインのみでお店を維持すのは難しく、オーナのお人柄や、サービスの質がなにより大切であり重要になるということです。 特に、美おん はデザインの主張を控えることによってコンセプトと同調すると考えました。 つまりは、M様の飾らない接客がなによりもお客様にとっての心地よさになっていると私は思っています。 デザインはそれを見守る役割です。 これからもそのようなお店でで有り続けていただければと思います。 今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

 

真室川の家(三世帯住宅)の施主様より

設計はもとより建築が始まってからもこまめに連絡や確認をとって頂き、安心して家づくりを進めることが出来ました。すべてが初めてのことで不安でしたが、サンプル等を用いた施工内容の確認や打ち合わせを頻繁にしていただきましたので、イメージ通り竣工を迎えることができました。

また、こちらの細かな要望にもご対応いただき、とてもありがたかったです。

両親や子どもたちもそれぞれの空間で嬉しそうにも過ごしています。収納スペースも様々ご考慮いただき、大変使い勝手がよく毎日喜びを感じています。親切丁寧にたくさんのアドバイスを頂戴しながらとても住み心地の良い家ができました。

本当にありがとうございました。

吉田設計+アトリエ・アジュール

Mi様、とても嬉しいコメント頂きまして、本当にありがとうございます。

私も打ち合わせや現場監理に伺う度のご家族皆様の暖かなご対応に感謝いたしております。

建築物である住宅なのですが、私はいつも一つの生き物であり一つの個性のある人格と同じように感じています。 ですから設計から打ち合わせそして工事の過程は人が生まれ育って行くのと同様にどのように育んで行くのかがとても大切なことと考えております。 Mi様のご家族皆様の愛情いっぱいの中で完成を迎えることができた住宅は、とても幸せだなと感じております。 この先、私も共にその住宅を見守り大切にして参りたいと思っております。

今後もお付き合いをどうぞ宜しくお願いいたします。 

こちらのお写真は、「真室川の家(三世帯住宅)」からご覧いただけます。

 

楽思居(らしい)の家2の施主様より

家づくりを考えたとき、幼なじみの吉田さんに相談させていただくことにしました。

私達の想いを話し、プロ目線のアドバイスをもらい理想の形にしていく。昔話の脱線もありながら、楽しく和やかな雰囲気の打ち合わせを重ね、おかげ様で『長い時間を過ごす明るく広いリビングダイニング』を中心に、細部にもこだわった新居が出来上がりました。

居住して数か月、「住み心地はどう?」と度々連絡をもらいます。

これからも、長いお付き合いをよろしくお願いします。

吉田設計+アトリエ・アジュール

H様、嬉しい言葉をありがとうございます。 建て主さんも施工会社の社長も昔からの友人で、監督さんも同期と、私も楽しく仕事をさせていただきました。これからセカンドライフの始まりですが、奥様との生活がより活気づき、そして和やかなものになるよう応援する住まいとなれば幸いです。 度々、伺わせて頂きたいと思っています。 永い付き合いをこれからも宜しくお願いいたします。 ありがとうございました。

こちらのお写真は、「楽思居(らしい)の家Ⅱ」からご覧いただけます。

 

ダイニングバーのある家の施主様より

【ご主人】

土地の購入からお世話になりました。
素人の私たち夫婦にも分かりやすく丁寧に教えていただいたり、質問にも細やかな対応をしていただきました。
私たち夫婦の意見を具現化していただき、本当に素敵な家が完成しました。
今では、『早く家に帰りたくなる家』になっています。
客間用の和室のデザインは特に素晴らしく、客間なのに自分用に使いたい位です。
これからも色々とお世話になることがあると思いますがよろしくお願いいたします。

【奥様】

時間を掛けた細やかな打ち合わせ、また吉田さんご夫妻の的確なアドバイスのお陰で、私どものイメージ通りの新宅が出来上がりました。

五歳の息子も、のびのびと過ごすことができます。また、広いカウンターと対面式のキッチンは、料理が好きな私どもにはぴったりの仕上がりでした。

吉田さんご夫妻は、壁紙一つ決めるにも、親身に相談にのってくださる、とても温かみのある方々です。

明るく、ぬくもりのある家を設計してくださり、本当にありがとうございました。

吉田設計+アトリエ・アジュール

T様、ありがとうございます。
私どもも、毎回楽しく打ち合わせを進められたと思います。
今後長いおつきあいになります。
どうぞ宜しくお願いいたします。

こちらのお写真は、「ダイニングバーのある家」からご覧いただけます。

 

小上りのある家の施主様より

【ご主人】

一生に一度の買い物だけに吉田さんには私達のワガママを聞き入れていただいたお陰で満足のいく新宅ができました。

私がこだわったリビングに毎日子供たちがごろごろ(^^;

玄関は欅とタイルをうまく使っていただき父も絶賛です(^-^)

本当にありがとうございました。

【奥様】

ゆったりした時間、静かに感じられる家族の存在。

子供たちが大きくなった今だからこそ出来た家だと思います。

私達家族には、本当に住みやすい、望み通りの家になりました。
私達も一生懸命勉強し、色々な意見を言って、家造りに参加させていただきました。

私達素人が、悩んで、選んだバラバラのピースを、吉田さんは、ひとつひとつ丁寧に素敵なパズルとして完成してくれました。
心配している冬の寒さは、まだ体験していませんが、家と一緒に長い時間を進んで行く楽しみがあります。

また設計以外の色々な事に御配慮していただいたように思います。何事にも親身になって考えていただきました。
吉田さんと真美さんにお会い出来て本当に良かったです。

吉田設計+アトリエ・アジュール

S様、本当にありがとうございます。
ご家族一人一人の生活スタイルが、とてもうまくつながるプランとなり、うれしく思います。
これからも長いおつきあいになりますが、どうぞ宜しくお願いいたします。

こちらのお写真は、「小上りのある家」からご覧いただけます。

 

M邸リビングの施主様より

完成までの時間が限られていたため、事前の打ち合わせや確認不足はありましたが、冬場の工事で予想以上のご苦労をかけたと思っています。

自分達は普段の住居ではなく「ホテルの一室」というイメージでお願いしましたので要望どおりの仕上がりでした。
特に「あかりの有効活用」が取り入れてあり、日中は自然光が入る見晴らしのよい部屋で、夜は間接照明がいたるところに配置され、

柔らかな明るい光のある空間となっており建築家のセンスが感じられます。

当初は簡単なリフォームをお願いするつもりでしたが、少ない予算の中でも新築することができ満足しています。

自分達が建築家を選んで家を建てようと決断したのには、建築家が持っておられる豊富な知識の中から、

自分達の知らない様々な提案を出して欲しいという事でした。雪対策等若干の不満はありましたが、

様々な提案を頂き建築家に依頼したことは正解だったと自分達は思っています。

吉田設計+アトリエ・アジュール

M様、どうもありがとうございます。
これからのセカンドライフに寄り添っていく空間となれば幸いです。
又、DVDアルバムも本当にありがとうございました。
これからもどうぞ宜しくお願い致します。

こちらのお写真は、「M邸リビングⅡ」からご覧いただけます。

 

OBANAZAWA STYLEの施主様より

顔合わせから竣工、完成まで諸事情の為3年も掛かってしまいました。

その間、図面の変更は相当数に及び、予算の減額等再三再四の変更をお願いすることになってしまいましたが一度も嫌な顔一つせず常に親身になって対応して頂きました。御陰様で、住み始めて3年が経ちますが、夏は涼しく冬は暖かく、快適に生活出来ております。

我が家では犬と猫を飼っておりますが、汚されても拭けばすぐに綺麗になりますし、ペットを飼っている方には是非お勧めです。

吉田設計+アトリエ・アジュール

I様、お便りをありがとうございました。
そして、完成後も、皆様とのおつきあい、これからも宜しくお願い致します。

こちらのお写真は、「OBANAZAWA STYLE」からご覧いただけます。

 

リフォーム 家具工事いただいたK様より

「今回リフォームをするに当たり、相談させて頂くデザイナーさんを探していた中で、
数あるページよりたまたま見付け、ホームページで施行事例の写真を拝見したのが吉田設計さんでした。
どの施行事例も、落ち着いた雰囲気で、私達家族の好みのデザインでした。
ここなら満足の行くリフォームをお任せできるだろうと確信し、依頼させて頂きました。
結果、漠然としたイメージしかなかったのですが、親身にご提案を頂き、
子供部屋の仕切り、ロフトスペースのリフォーム共に、大満足です。
子供はもう自分の部屋が出来上がり、使い易い、しかも大容量の収納で、
お片付けも上手になりそうです。早速自分の部屋ではしゃいでいます。
ロフトスペースは、スタディ・ワークスペースとして集中出来る空間が
出来ました。ただの収納だったロフトが、私のお気に入りスペースとなりました。
本当にありがとうございました。
又何かあれば、相談させて下さい。 」

吉田設計+アトリエ・アジュール

K様、ありがとうございました。
大変、感動致しております。
お子様のこれからの成長に対応して、使いこなせるような 作りが最も付加価値のある家具になると思っております。
また、ご主人様のスペースは、皆様にとっても、とても大切な 場所なのかな、といろんな意味で感じます。
奥様にとっても、子供室が通いやすい部屋になればと思います。

こちらのリフォームのお写真は、「リフォーム2 家具工事」からご覧いただけます。

 

感激のDVD M様より

2014年6月、昨年工事完了したM様より、DVDを送っていただきました。

 

 

既存の建物の解体から、新築工事の完了まで、ご主人が記録をまとめられたDVDです。

音楽付になっていて、完成までの様子がシーン毎にまとめてある素敵な作品です。

今年1年検査でお邪魔した際に拝見し、「是非欲しい!」とわがまま申し上げましたところ、早速に送ってくださいました。

改めて拝見し、感激いたしました。

これから先、ご家族が建物とともに素敵な思い出を刻んでくださいますよう心より願っております。

 

こちらの住宅のお写真は、「M邸リビングⅡ」からご覧いただけます。

 

 

 

よくあるご質問

    専門アドバイザーとしてご利用ください。

    ここに掲載されている 私共の事務所にいただく代表的なご質問以外でも、設計や設計事務所の仕事について。または、住まい・店舗・日頃の建物についてのお困りごとや知りたいことなど、ご質問、ご相談ください。

    仕事のご依頼の有無にかかわらず、専門的な立場からお答えし、アドバイスさせていただきます。

    お問い合わせフォームや、メールまたはTEL、どちらでも結構です。ご相談やアドバイスは費用はかかりませんので、お気軽にお問い合わせください。

 

 

 

今のすまいのことについて、聞きたいことがあるのですが・・・

お答え新築、リフォームのことに限らず 水廻り、冷暖房設備など住まいについてのお困りごとで、ハウスメーカーや工務店などには相談しにくい時など、お気軽にお問い合わせください。 お困りごとの相談にも私共の事務所でお答えいたします。ご相談だけでしたら無料ですから安心してお尋ねください。

 

設計事務所に依頼するのと、ハウスメーカーや工務店に依頼するのとでは、どのような違いがありますか・・・?

お答えハウスメーカーや工務店に直接依頼する場合は、お客様は直接施工者と取り組むことになります。 設計事務所はいわば、「身内の立場で考える役」です。工事に関することは、お客様の代理人として施工業者と取り組むことになります。これが最も大きな違いと言えます。 このことからも、お客様にとって設計事務所は専門のパートナーのような関係と捉えられると思います。

 

設計事務所に依頼すると、ハウスメーカーや工務店に依頼するのと比較して、どのようなメリットがありますか?

お答えまずは、安心感ではないでしょうか。 私共の設計事務所は、とことんお客様がお望みの形を追求していきます。デザイン性や住み心地の良さはもちろんのこと、なにより世界に一つの形を造ります。 また、工事見積りのチェック、建築工事状況の監理をお客様に代わって行いますから、施工会社の受け売りのみではなく客観的な比較評価も確認することができます。完成後もお客様の立場で施工業者と対応いたしますので不安がなくて済みます。

 

設計事務所はプライドが高く、特別なところで仕事をしているような印象ですが・・・?

お答え絶対にそんなことはありません。 少なくとも私共は。 ただ、お客様が「自分の思うような住宅が見つからない」、「どこも同じような感じがして嫌だ、自分のこだわりがあるので」、とおっしゃる方が多く設計事務所を選ばれる向きがあると思います。またオーダーメイドには違いありませんが、工務店や、ハウスメーカーより高くなるとも限りません。 要は、お客様に寄り添って予算に対しても、住まい方についても、ご提案をさせていただきますので、お気軽にお付き合いください。

 

設計事務所に依頼すると、工事費が高くなるのでは・・・?

お答えどのお客様もご予算をお持ちです。 設計も基本は予算によります。また、お客様ご自身がご希望の内容が予算内でできるのか、よくわかならいことがあります。 予算に合わせる方法も含めご相談させていただきます。同じような仕様でも、選び方や、メーカーによって調整できたり、打合せの中で、より良い選択やデザインが見つかったりもします。 さらに、施工業者の見積りについても適正な値段であるのかチェックするのも設計事務所の仕事ですから、安心です。見積り後、どうしても予算に合わないような場合もありますが、そのような時はご希望にできる限り近づけるよう提案しながら調整します。

 

設計料はどれくらい? 施工会社に頼めば設計料はいらない?

お答え設計料は工事費の7~10%ほどになります。
   特殊な構造によっては構造計算費用などが必要になる場合があります。

 

施工会社の見積りでは、設計料の名目は表に出てこないかもしれませんが、経費の中に必ず設計費は含まれています。 設計事務所は、設計及び設計監理の専門家ですから、設計に関する 時間の掛け方や、考え方、デザイン、また立場も違います。 施工会社は、建築工事費から利益を得なければなりませんから、施工会社の設計者は、どうしても会社の方針・仕様・デザインなどの制約の基で考えざるを得ない訳です。 また、お客様が直接設計者の顔もわからないまま、図面だけを基に営業者と打合せを進めるようなことも見受けられます。

設計事務所の場合は、そうしたことは有りません。直接にお客様との話し合いこそが最も重要になります。 また、工事においても、施工会社では、工事が始まると設計者から現場監督に管理は移行してしまいます。 設計監理(設計事務所による監理)は工事全般、現場監督の対応も含め客観的に設計者自身の目で監理を行うものです。

詳しくは、「設計の進め方」 をご参考ください。

 

完成まで、どのくらい日数が必要ですか?

お答え新築住宅の場合で、設計期間は、最初のお打合せから着工まで約6ケ月程が順調な日数とお考えください。

工事期間も規模や時期にもよりますが、5ケ月くらいを想定ください。合わせて1年程かかります。 この過程の中で、特に重要なのは間取りやデザイン、設備機能などを検討する「計画」の期間です。この時に楽しく豊かな話し合いや計画案の練り上げを行うことが重要と考えています。

詳しくは、「設計の進め方」 をご参考ください。

 

リフォームや改築の相談でも大丈夫でしょうか? 台所や水廻りだけのリフォームですが・・・

お答えどちらもお受けいたします。

「浴室、洗面など水廻りが傷んできた」、「キッチン廻りを新しくしたい」 などの他、最近は、「部屋が余っているのですが、リビングと台所の使い勝手が良くなく、全体をコンパクトに使えるようにしたい」 というご要望も増えています。 リフォームの考え方や、これからの住まい方に合わせたご提案も致します。どうしたら良いか迷われている段階からでもご相談ください。

 

土地がまだ見つかっていないのですが・・・

お答え大丈夫です。 土地探しから、ご相談に応じております。 また、「見つかった土地があるけれど決めかねている、判断に迷っている」 そんな時も、実際に土地を拝見させていただき、アドバイスをさせていただいております。「こんな家にしたい」 などご希望がある程度はっきりお持ちの場合は特に、土地を決める段階からご相談いただければ、より良い計画ができます。

 

設計を依頼するときは、何を準備したらいいですか?

お答えまずは、敷地の形状がわかる図面、あるいは現在の建物の「建築確認申請書」があれば、お見せください。

どちらも準備ができない時でも、敷地を実測しますから大丈夫です。 他には、ご要望を箇条書きにまとめたものなどあれば尚、良いかと思います。 いずれもご相談をいただいた後からでも結構です。 私共からご質問させていただきますので、事前にご準備がなくても大丈夫です。

 

耐震性や、設備機能などについて、どうような考え方ですか?

お答え耐震性については、当然重要なことです。昨今の状況によらずとも以前から神経を使ってきました。私(事務所代表)の実家が工務店(四代目)だったこともあり、「丈夫に造る」は鉄則です。住宅の場合、「筋交い計算」「耐力壁のバランス計算」を行います。これは当然として、工事の際も直接確認することを必須としています。ほとんどが隠れてしまう部分が構造体ですから、お客様にも、工事中ご覧になっていただくようにしております。その際わかりやすく説明させていただきます。それは後々ご安心される大きな根拠となるからです。

設備機能については、昨今暖冷房の機能や水廻りのシステムがいろいろ出てきました。 機能も年々向上しています。また省エネ型は当たり前ですし、電気、ガス、灯油 どれを採用するか、比較検討が常です。 お客様のご要望や建設地域にもよりますが、都度確認を取りながらベストな選択をするようにしています。 照明については、LEDを採用しています。設備器具、システムなども都度見積り比較を加えて検討いたします。

 

 

PAGE TOP